読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXスキャレーダー 検証レビュー

FXスキャレーダー 検証レビュー

FXスキャレーダーの検証評価

このブログでは、過去に様々なFX・投資商材を検証してきた経験をもとに、FXスキャレーダーを評価した結果をまとめています。

 

f:id:fxscaraders:20170418085652p:plain



またブログの最後では、他のブログでは絶対に手に入らない独自特典も用意しているので、ぜひ最後まで楽しんでいただければと思っています。


■FXスキャレーダーの2つの特徴

FXの裁量手法の商材はいろんなものがありますが、FXスキャレーダーで注目すべき点として、まず下記の2点が上げられます。


・複数通貨ペア対応

・エントリーの根拠が明確


手法の中には、「ドル円のみ」とか「ユーロドル専用」みたいなものがありますが、はっきり言って使い物になりません。「ドル円の値動きを徹底的に分析!」とか宣伝していますが、苦し紛れの言い訳だと思ったほうが良いです。


通貨ペアごとに確かに値動きに特徴があるのは認めますが、相場の原理原則は同じです。相場参加者がすべて人間以外(たとえば機械だけ)でもなければ、相場で勝つための本質というのは変わらないんです。

 



通貨ペアが限定されてしまうということは、それだけトレードチャンスも減ることになります。最悪の場合、チャートを1日中見ていたというのに、チャンスが1回もやって来なかった、みたいな事態が起こり得ます。


そんな日が2日も連続してしまったら、3日目には十中八九、イライラしたりトレードしたくてうずうずするでしょう。こうして冷静さを欠いてしまうことも、トレードで勝てなくなる要因となっていきます。

 



FXスキャレーダーなら、複数通貨ペアに対応しています。一つの通貨ペアにこだわらなくて良いわけですから、危ないなと思ったらエントリーをしなくても良いわけです。


他の通貨ペアで、絶好のチャンスが来るのを待てばよいですからね。複数通貨ペアを同時に監視することで、1日全くトレードチャンスがなくて時間を無駄にしてしまうリスクもほぼありません。

 




FXスキャレーダーの2点目のポイント「エントリーの根拠が明確」は今さら言う必要がないかもしれませんが、やはり重視すべきポイントになります。


サインツールの中には、サインの分析がやたら難しくて、判断結果が人によって変わってくるタイプも珍しくはないんです。

 



FXスキャレーダーなら、矢印で明確な根拠を示してもらえるし、どんな時にトレードを避けるべきか?というのも、極めて明確なルールがあります。


自己裁量を加えず、基本ルールでトレードをしていれば、他の人と同じタイミングでエントリーして、同じタイミングで決済できます。なおかつ、一定の利益を上げ続けることだってできますよ。

 




■FXスキャレーダーで勝率を上げるコツ

FXスキャレーダーの基本ルールに従うだけでも十分に利益を出すことができますが、勝率・利益率を上げるコツが1つあります。


それがトレンドを意識することです。トレンドに逆らうようなトレードを避けることによって、無駄な負けを減らし、損益を改善することができます。

 



トレンドを正確に把握することは難しいものがありますが、ただ、1つ上の時間足を見て、なんとなく流れを見るだけでも構いません。


相場が上昇傾向にあったらロングのみ、下降傾向にあったらショートの実といった感じの裁量を加えるだけでも、FXスキャレーダーでより多くの利益を出せるようになりますよ。

 





では最後に、特典の紹介をさせてください。当ブログ内のリンクからFXスキャレーダーに申し込みをしていただければ、下記の特典をプレゼントさせていただきます。








複数通貨ペアから勝ちやすい相場で手堅く利益をもぎ取れるようになるFXスキャレーダーを当ブログ限定特典付きで試してみるにはこちら